神奈川県の税理士/相続税対策

相続税対策

神奈川県の税理士/相続税対策神奈川県 横浜市の税理士事務所です。資産評価の引き下げ、財産に移転、納税資金確保の観点から分析し、最適な相続税対策をおこないます。

相続税について

財産を相続したとき、どのように計算し、いくら相続税を払えばよいのか。相続税の手続きや計算の複雑さから、相続税申告書作成は、一般の素人の方が自身で行うことは難しく、相続税額も大きいことから、申告作業は専門の税理士に依頼するのが通常です。また生前から様々な節税対策を行っておくことで、将来発生する相続税を節税することも可能です。

相続税対策は事前の財産評価を前提におこなう

  1. 財産の評価引き下げ
  2. 財産の移転
  3. 納税資金確保

上記3つの観点から総合的に分析し、これらの対策をお客様のニーズにあわせて相続税対策をおこないます。

相続対策というと、財産の評価引下げ等による節税対策に目がいきがちですが、当法人では、納税の検討から入ります。それは、節税策を重視しすぎて、納税に支障をきたすといった事態を避けるためです。

相続税の試算をおこない現状を把握、次に相続の紛争防止を前提に、納税に問題がないかを検討し、最後に相続税評価引き下げの検討・実施をおこないます。

相続税評価引き下げの検討・実施

  1. 遺言書・遺産分割案の提案
  2. 納税財源の準備・確保、物納の検討
  3. 生前相続対策
税理士業務一覧 > 相続税対策